FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動運転と保険

先般、10年間も乗った「愛車?」が、高速道路で冷却水漏れを起こしエンジンがオーバーヒートして路肩で緊急停車、レッカー車に載せてもらい修理工場へ運んでもらいました。高速道路の路肩で1時間程度レッカー車を待っていましたが、色々な高速道路での事故のニュースが耳に入ってきていたため、結構恐ろしく感じた次第です。

愛車は修理したものの、「通常の道路運転は大丈夫なものの、高速道路での運転については責任が持てない」と言われ、急遽新車に買い替えることにしました。新車についての説明を聞くと、
 ・自動的にブレーキが効く
 ・フラフラ運転を直す
 ・急発進を制御する
など、結構なシステムが組み込まれています。
この程度であれば、現在の自動車保険でも問題ないのでしょうが、今は2020年の自動運転社会に向けて、自動車保険も色々検討されているようです。

それでは、ここでクエスチョン?
自動運転のレベルにも「0」から「5」までの6段階がありますが、2020年に向けて検討されている「レベル3」は次のどれでしょう?

1. 一定条件でシステムが自動運転、緊急時はドライバーが運転
2. 一定条件でシステムが自動運転、ドライバーの運転は期待されていない
3. すべての場面でシステムが自動運転

正解は上記「1」の「緊急時はドライバーが運転」です。私の今般買った車は「前後・左右の制御をシステムが支援する」という「レベル1~レベル2」に該当するようです。

さて「レベル3」の場合、現在の損害保険会社は「対人賠償については現在の自動車保険で対象にする」、「対物賠償については特約で対象にする」方向で検討が進められているようです。しかし、システムの不具合で事故がおきた場合や、サイバー攻撃で事故が起きた場合などについては、求償について難しい問題が生じてきそうです。

また、車がすべて自動運転になれば事故は60%減ると言われていますが、そこまで行きつくまでには、人が運転する車と自動運転の車とが混在する訳で、保険も含めて難しい時代を迎えそうです。
それでも事故が大幅に減るような時代がくると本当にいいですね・・・・!!!
スポンサーサイト

算数・数学は好きですか?

私は小学校から中学・高校の学生時代は特に「算数・数学」が大好きで、学校から帰ったら色々な問題をいま風ゲーム感覚で解いていました。私の妻も結婚前は数学の教師だった関係からか、子供たちにもこの傾向は引き継がれているように思われます。小さいころは娘や息子たちと一緒にお風呂に入りながら、「植木算」や「鶴亀算」「流水算」などいろいろな算数の問題を楽しく解いていいました。

しかし現在の数学は学生時代に勉強として強いられている関係から、数学嫌いになりがちと言われています。でもずっと昔の江戸時代には、庶民の数学に対する教養レベルはかなり高く、和算書と言われる数学の教科書も発行されていたようです。その中には、そろばんの使い方や九九の計算式のほか、平方根などの難しい数式も記載されていました。

ところで「算額奉納」という言葉をご存知でしょうか? 「算額奉納」とは、数学の問題を絵馬などに書いて神社や仏閣に奉納し、解答を競うゲームのことです。江戸時代には寺社が寺子屋の役割も担っていたことから、これが結構さかんに行われたようです。

先般、奈良の東大寺でこの算額が納められましたが、それではここでクエスチョン!!!
次の二つの算額の中で奉納された問題はどちらでしょう?

1. 大仏様が肩まで浸ってお風呂に入るには何リットルのお湯が入る湯舟が必要か?
2. 東大寺の梵鐘をつくと音は半径何キロメートルまで届くか?

皆さん、解答はお分かりですか?
正解は「どちらの問題」も算額として奉納されました。
結構なおもしろい難問ですね、2問とも今はやりのAIでは解けない問題とされています。実際とても解けそうにありませんね!!! 

最近ではマネーバランスクリニックでも、お子様向けの「お金の意味」や「使い方」について早くから理解を深めようとセミナー等が結構さかんに開催されています。これも算数・数学好きへの取り組みの一つと言えるでしょうか・・・・

「お金の意味」や「使い方」については、算額奉納同様なかなか答えが出せない問題ですが、早くから数字に親しませることは、非常に大切なことのように思われます。我が家でも私はもちろん、妻また子供たちもすべてそれぞれが家計簿つけて自ら管理するようになっています。ただ、つければいいというものではありませんが・・・・また、解決方法についても、これだという正解がないのも難しいところですね!

プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。