FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田善次郎

富士銀行(現みずほFG)や、安田火災(現損害保険ジャパン)や安田生命(現明治安田
生命)などを次々と設立し、安田財閥を一人で築き上げた安田善次郎をご存知だと思いま
す。
安田善次郎は、富山藩の足軽の子として生まれ、奉公人として上京し様々な職業を経験し
ながら、26歳で両替店「安田屋」を開業しました。その時に彼が誓った言葉があります。

1.一生懸命働くこと
2.嘘を言わぬこと
3.生活費などの支出は、すべて収入の(  )割以内とすること

さてここで例によってクエスチョン!
安田善次郎は収入の何割以内で生活していくよう、自らにルールを課したでしょうか?

いつもの四択ではなかったため、少し難しかったかも知れませんが、正解は「8割」です。
安田善次郎は支出は収入の8割とルールを定めて、それを厳格に実行しました。その結果
明治・大正の実業家の中でも、群を抜いた膨大な資産を築いて行ったのです。

それでは、試しに彼のルールを今の私たちに当てはめてみましょう。
25歳から60歳までの平均月収を35万円(平均年収420万円)として、その2割を
貯蓄するとします。その貯蓄をほぼ達成可能な例えば年3%で運用するとすれば、還暦・
退職を迎える時の60歳に貯蓄額はいくらになっているでしょう?

今回はもうクエスチョンをしていますので、答えを言いますと
  毎月の貯蓄額: 35万円 x 2割 =7万円
  年間の貯蓄額: 7万円  x 12ケ月 =84万円
  60歳時の貯蓄額: 84万円 x 62.2759 =約5231万円となります
                  (62.2759は3%・35年の年金終価率)
どうでしょう? 財閥への道が開けて来ませんか?
スポンサーサイト
プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。