FC2ブログ

半値八掛け二割引

人間の脳内には、相手の反応をそのまま鏡のように返す細胞組織があるということがわかって来て、大脳生理学者の間で注目を集めています。例えば、母親が赤ちゃんに「にこっ」とほほえむと、ある時期から赤ちゃんは母親にそのほほえみを返すようになります。
会社や家庭でも同じで、近くにいる人にうれしそうな顔をすると、相手の顔もニコニコ顔に変わりますし、こちらが怒れば向こうも怒ります。

さて、ここで例によってクエスチョン!
その細胞組織は何という名前でしょう?
  1.スター細胞
  2.リフレクション細胞
  3.ミラー細胞

正解は「3」のミラー(鏡)細胞です。赤ちゃんがほほえみ返すのは、喜んでいるわけではなく、赤ちゃんの脳内にあるミラー細胞が反応して、母親に対し鏡のようにほほえみを返しているのです。赤ちゃんは、そこから人間関係において欠かせない高度なコミュニケーションの技法を学んでいるのです

人間は基本的に相手にもらったものを、そのまま返すようにプログラミングされています。
仕事も一人で出来る仕事は殆どありませんし、家庭でも家族相互間の協力が不可欠です。ここで大切なのは「ミラー細胞の原則」に従って、先に相手に対して相手が望んでいることを本気で与えるということです。

「半値八掛け二割引」とは「半値(50%)×八掛け(80%)×二割引(80%)=32%」となり、つねに相手に7割与えることを考えながら行動することが肝要との言い伝えですが、「ミラー細胞の原則」と似通っています。
さらに「半値八掛け二割引」は同時にマーケットの古くからの格言でもあり、高値から7割近く下がったところが、殆ど「大底」となるケースが多く、買い出動する絶好のポイントと言われています。

人と人とのコミュニケーションも、マーケットも、赤ちゃんの時代から何か大きな力が働いているように思われます。あなたはミラー細胞活用してますか・・・?
スポンサーサイト
プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR