FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフレ目標2%

安倍政権が誕生して3ケ月、株価は急騰し円安が進んでいます。それを反映して内閣支持率は72%にも達しています。
ご承知のように安倍政権の経済施策は「3本の矢」と呼ばれています。すなわち「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「民間の成長戦略」ですが、その中でも特に大胆な金融政策に関連した「日銀のインフレ目標2%」は私たちの生活に直結する可能性があります。

デフレからの脱却として、この2%のインフレ目標は斬新さを伴っていますが、本当に2%物価が上がった場合、私たち特にお年寄りの生活(=年金)にはどういう影響があるでしょう? 
さてここで例によってクエスチョン!

1.年金も2%上がる
2.年金は1.1%しか上がらない
3.年金は0.2%しか上がらない

「マクロ経済スライド」という言葉をご存知ですか? 「100年安心年金」を合言葉に2004年に導入された制度ですが、例えば物価が1%上昇したとしても
   年金のアップ率は 1%-0.9%=0.1%
となり、年金は0.1%しか上がりません。それまでは年金支給額は完全物価スライド制でしたが、この改革により大きく変更されたのです。

「0.9%マイナスされる理由」の内訳は
   ・年金を支える力の減少(現役世代の人口の減少)・・・・0.6%  
   ・私たちの平均余命の伸び(長生きリスク)・・・・0.3%
となっています。したがって物価が2%あがっても、年金は約半分の1.1%(2%-0.9%)しか上がらないのです。

また、毎月分配型の投資信託からの配当金についても残念な税制の変更があります。普通分配金に対する軽減税率10%(所得税7%、住民税3%)が、来年1月から本則20%(所得税15%、住民税5%)へ戻ることとなります。毎月の配当金を「年金または月給+アルファ」として、生活を支えてきた方も多いと思われますが、この変更は消費税以上の大増税と言えるかもしれません。
(復興特別所得税は考慮外)

これらの物価目標2%や、来年からの税制変更に対してあなたはどのように対応しますか?「変化に対応する戦略」を少しずつでも検討しておく必要がありそうです。
スポンサーサイト
プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。