FC2ブログ

退職日はいつがいい?

11月に65歳の誕生日を迎え、誕生日で退職する方から相談を受けました。「退職日をいつにしたら一番
有利になるだろうか?」この4月の改正高年齢者雇用安定法の施行により、原則65歳まで働けるように
なりました。
今後このような質問も増えてきそうです。

雇用保険では「65歳になった日」とは、「誕生日の前日」を指します。
それではここで例によってクエスチョン?
この人にとって一番有利な退職日の設定はいつでしょう?
 
(1)誕生日 
(2)誕生日の一日前
(3)誕生日の二日前
      
正解は(3)の誕生日の二日前です。
65歳以降に退職した場合((1),(2)の場合)には、雇用保険から「高年齢求職者給付金」が支給
されます。高年齢求職者給付金は、勤続年数に応じて基本手当日額の30日~50日の支給となっています。

一方、64歳までの人(3)は退職時にもらえる失業給付として「基本手当」の支給を受けることができ
ます。基本手当は例えば勤続年数が20年以上であれば、基本手当日額の150日分が支給されます。
ここで(1)、(2)と比較すると100日分の差が生じます。 
退職前の給料が30万円だったとすると、基本手当日額は約5000円弱となりますから、100日分の
差は50万円前後にものぼります。

さらにこの受け取る「基本手当」は、65歳の翌月以降支給される厚生年金との調整は行なわれず、年金
も全額支給されます。(60歳~65歳までの間は雇用保険と厚生年金の併給は不可、調整が行われる)

但し、一つ注意点があります。会社の就業規則で定年退職日が「65歳の誕生日」と定められている場合
があります。この場合、退職時期を誕生日の二日前などに早めると、「自己都合」による退職となり、
失業給付や退職金に影響が出る場合もあるので、会社の制度を事前によく確認しておく必要がありますね。
スポンサーサイト
プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR