FC2ブログ

希望の社会学

某国立大学で2005年より「希望学」という学問が始まっています。希望を持てる社会
とはどのような社会かを明らかにしようとする学問です。

希望学では、希望を「大切な何かを、行動によって実現しようとする気持ち」と定義して
います。希望は「大切な何か」と「行動」「実現」「気持ち」という4つの要素から成り立
っています。希望を持てない人はこの4つの要素のうちいずれかが欠けていることになり
ます。

最近日本では、バブル崩壊以降「希望が持てない社会」に成りつつあると言われてきまし
た。それでは他の国々と比較して、日本の「将来に希望を持つ人の割合」はどうなってい
るでしょう?

例によってここでクエスチョン・・・
それでは次の「希望がある人」の比率の組み合わせのうち、正しい数字の組み合わせは
どれでしょう?(以下の数字は某大学の調査によります、20才以上59才以下、2014年
~2015年)

(1)米国93%、オーストラリア89%、日本79%
(2)ドイツ97%、英国87%、日本65%
(3)中国93%、韓国87%、日本54%

正解は(3)の日本54%です。他の国々の比率はすべて正しい数字で、54%にとどまって
いる日本とは大きな開きがあります。日本は今や、世界的にも珍しいほど、希望を持たない
もしくは持てない社会になっているのです。

私達の仕事はまず最初にお客様の希望=「将来大切にしたい何か」をはっきりさせます。
希望を持っていますか? それを100才までのキャシュフロー表に反映させて、今のまま
でその希望が達成可能かどうかを検証します。そしてその希望の「実現」のために、日々
の必要な事項を「行動」に落とし込んで、「気持ち」に継続性を持ってもらうのが大きな仕
事です。

あなたは「希望」を持っていますか? その「希望」は達成可能でしょうか?
スポンサーサイト
プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR