FC2ブログ

いろいろな住宅

あるアルミ製品メーカーのS社が今年から約3坪(10㎡)のアルミ製住宅の販売を始め
るとのことです。水回りやベッドなどの生活機能を備えた箱型で、約3週間で設置でき
価格は300万円程度が予定されています。

エアコンなどを設置した状態で出荷され、特に都市部の住宅密集地や商業地・建設現場
などが想定されているようですが、狭小の土地にはピッタリといった感じです。ちょっと
隠れて一人で過ごすのもいいかもね・・・

さてさて、ここで例によってクエスチョン!
これに加えてさらに新しい「住宅」が研究されていますが、実現可能性があるのは次のど
れでしょうか?

1. 3Dプリンターの家
2. 段ボールの家
3. 炭素繊維の家

正解は1の3Dプリンターの家です。イタリアの3Dプリンターのあるメーカーがこのたび、
実物の建物を造ることができる巨大3Dプリンター(高さ12m)を完成させました。
この3Dプリンターの目的は、現地で入手出来る材料を使って、低コストの住宅を大量供給
することだそうです。そのうち日本でもお目見えするかも知れません。

住宅はライフプランの中でも大きな比重を占めています。日本の住宅流通の中では、今でも
圧倒的に新築住宅が主流をしめ、7割弱を占めています。新築住宅は購入したとたん価値が
20%程度減価する(業者の利益分)といわれているにもかかわらず、中古住宅を圧倒して
います。

これはこれまでの「住宅に対する意識の差」や「質」の問題が大きいと言われていますが、
2006年に制定された「住生活基本法」から、国の政策も「新築住宅から中古住宅」へと
大きな方針転換が図られようとしています。

そのうち、中古住宅や上記のような低コストの新しい住宅が住宅の主流になるような時代が、
来るのかも知れません。
「ゆでがえる」にならないよう、どんな住宅が我が家に向いているか、選択肢も増えている中
でじっくり検討したいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR