FC2ブログ

変わる力

人間の脳の8割は大脳が占めていると言われています。大脳には感情や記憶を司る部分と言葉や計算・論理を司る部分に大きく分かれています。おおざっぱに言えば感情と理性ということでしょうか・・・この感情と理性によって自分自身を変化させることが可能となっています。

一般的に人間が大きく変わる可能性があるときが(まず感情が大きく動く時が)6つあると言われていますが、その6つには次のどれが当てはまるでしょう?

1. 恋愛した時
2. 大病した時
3. マネバラと出会った時

正解は1と2ですが、そのほかには結婚した時・子供ができた時・会社をクビになった時・投獄された時があげられています。
3のマネバラと出会った時も、感情が大きく動いた人がいるかも知れません。

確かに自分自身の経験から言っても、(会社をクビ・投獄はありませんが)20才前後で初恋をした時は自分を見失うくらいの激情であったことを思い出します。高校で胃潰瘍を患った時も、大きなショックでそれから自分の健康について継続的に見直すようになったと思っています。

ただ感情が大きく動いたからと言って、人は大きく変われるわけではありません。感情は一つの動機ですが、動機を覚えても日がたつにつれてそれは弱くなり、場合によっては忘れ去られて行きます。前記私の場合の初恋などはそうではなかったでしょうか? 幻想に過ぎなかったような気がします。

変わるには大脳のもう一つの理性で、その感情と動機の意味を理解し、変わらなければならない理由を明確にし、継続的に取り組むことができて初めて私たちは実際に変わることができます。

私自身もマネバラと出会って感情を動かされ、90才までのキャッシュフロー表を作り、毎年決算をすることによって、少しずつまた大きく変わっていく自分を実感しています。

感情が大きく動くときは、上記以外にもまだあるかも知れません。その時こそ、自分自身が変わるチャンスを誰かが与えてくれているのではないかと思って、前向きにまた継続して取り組んで行きたいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR