FC2ブログ

あの手この手

先般、機会あって東京スカイツリータウンにある「すみだ水族館」を訪問しました。特に、40匹のペンギンの名前を顔ですべて覚えていて、ビタミン入りのえさをやる「餌つけ」や、砂場に根をおろしてあたかも直立しているような無数の「チンアナゴの群れ」などには新たな感動を覚えました。

そこでふと思ったのは、これまでの水族館というと海水が必要なため、海のそばに立地しているのが普通だったと思いますが、このすみだ水族館は周りをマンションに囲まれた町の中にあります。この水族館は海水をどうしているのでしょう?

それではここで例によってクエスチョン!!

1. 海から海水を運んでいる
2. 人工海水を使っている
3. 海の海水と人工海水を併用してる

正解は2の「人工海水」です。今では水族館で海水を作れるようになっており、わざわざ海から運ぶ必要がなくなっています。人工海水は、本物の海水に入っている成分を粉末にした「人工海水のもと」に普通の水を混ぜ合わせるだけで人工海水を作っているのだそうです。
あの手この手を考えるものですね・・・・

さてさて、私たちの家計の負担で待ったなしで一番重いものは何でしょう?
そう多分「教育費」ではないでしょうか、デフレ・デフレと言われたこの20年間でも、2倍にも3倍にも膨れ上がっています。

この重い教育費をどのように準備するか、私の家庭でも大きな課題でした。
生まれた時から、学資保険で準備するか・・・
安全第一な運用先として、個人型国債で積み立てるか・・・・
一発逆転で利回りの低い日本を離れて、外国債券・外国株式で運用するか・・・
足りない資金は「教育ローン」で借りるか・・・・
はたまた子供自身に「奨学金」を借りさせるか・・・・

実際には、上記のすべてを組み合わせて4人の子供の教育費を賄ったように記憶しています。まだ他にも何か人工海水のような、切れ味するどい手があるでしょうか?
教育費にはあの手この手が必要ですね!
スポンサーサイト
プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR