FC2ブログ

自動運転と保険

先般、10年間も乗った「愛車?」が、高速道路で冷却水漏れを起こしエンジンがオーバーヒートして路肩で緊急停車、レッカー車に載せてもらい修理工場へ運んでもらいました。高速道路の路肩で1時間程度レッカー車を待っていましたが、色々な高速道路での事故のニュースが耳に入ってきていたため、結構恐ろしく感じた次第です。

愛車は修理したものの、「通常の道路運転は大丈夫なものの、高速道路での運転については責任が持てない」と言われ、急遽新車に買い替えることにしました。新車についての説明を聞くと、
 ・自動的にブレーキが効く
 ・フラフラ運転を直す
 ・急発進を制御する
など、結構なシステムが組み込まれています。
この程度であれば、現在の自動車保険でも問題ないのでしょうが、今は2020年の自動運転社会に向けて、自動車保険も色々検討されているようです。

それでは、ここでクエスチョン?
自動運転のレベルにも「0」から「5」までの6段階がありますが、2020年に向けて検討されている「レベル3」は次のどれでしょう?

1. 一定条件でシステムが自動運転、緊急時はドライバーが運転
2. 一定条件でシステムが自動運転、ドライバーの運転は期待されていない
3. すべての場面でシステムが自動運転

正解は上記「1」の「緊急時はドライバーが運転」です。私の今般買った車は「前後・左右の制御をシステムが支援する」という「レベル1~レベル2」に該当するようです。

さて「レベル3」の場合、現在の損害保険会社は「対人賠償については現在の自動車保険で対象にする」、「対物賠償については特約で対象にする」方向で検討が進められているようです。しかし、システムの不具合で事故がおきた場合や、サイバー攻撃で事故が起きた場合などについては、求償について難しい問題が生じてきそうです。

また、車がすべて自動運転になれば事故は60%減ると言われていますが、そこまで行きつくまでには、人が運転する車と自動運転の車とが混在する訳で、保険も含めて難しい時代を迎えそうです。
それでも事故が大幅に減るような時代がくると本当にいいですね・・・・!!!
スポンサーサイト
プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR