FC2ブログ

離檀料

先般私も丁度関心を持っていた「墓じまい」の件につき、福岡のマネーバランスドクターの方からの投稿がありました。内容はお寺さんとの話の進め方について、突然「墓じまいしたいと」と切り出すのではなく、改善の余地があるとのコメントでしたが、当方の事情も踏まえて若干補足してご報告したいと思います。

私の実家は広島ですが今は妻の実家があった下関に住んでおります。妻の家の代々のお墓は下関にあり、兄弟はお兄さんが長崎にいるのみでその息子さんも東京住まいをしているため、下関にはもう縁がありません。私たちもそのうち広島に帰るつもりなので、妻の方のお墓をどうするかがお兄さんとの間で話題となっています。

特に最近では、実家の近くにある先祖代々の墓を、現在の居住地に移して気軽に墓参りをしたいという人が増えてきているせいか、この10年間で「改葬」の申し出は3割以上も増加しているそうです。

それではここでクエスチョン?
「お墓を移したり」「墓じまい」するときに、寺院から「離檀料」として高額のお布施を要求される可能性があるそうですが、この水準としては一般的に次のどれが妥当でしょう?

1. 100万円
2. 500万円
3. 1000万円

正解は特にどの金額が妥当という数字はなく、1000万円を請求されたというケースもあって、そのためトラブルが結構生じてきているというのが実情のようです。ただ「墓地埋葬法」の規定によれば、改葬などには寺など墓の管理人が記入する「埋蔵証明」などの書類を揃えて地方自治体に「改葬許可証」を申請する必要があります。

支払う方からいえば、「支払う意味がわからない」ということかと思いますが、寺院の協力がないと許可証が出ないため、「離檀料」という話も出てきているようです。
いくらの金額が妥当なのか、はっきりした決めはなさそうですが、これまで供養してきてもらったお礼として、お寺さんとじっくり話し合うしかなさそうです。

そのような可能性のあるご家庭については、結構な金額の準備が必要になるかも知れませんね・・・!!
スポンサーサイト
プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR