2014年の経済「10大びっくり予想」

毎年恒例のBW氏による10大びっくり予想が発表されました。BW氏は米国大手証券会社のストラテジストを長年務め、現在は某ヘッジファンドの副会長の職にあります。私も90年代に一度お会いして話を伺ったことがあるため、毎年楽しみにしています。
10大びっくり予想は1986年から毎年続いており、本年でなんと29回目となります。

通常サプライズ、またはリスクシナリオは1/3程度の確率でしか起きないと言われておりますが、BW氏は1/2以上の確率で起こると信じている事象と定義されています。毎年いくつかの項目が必ず的中するということが、注目を集め続ける所以かと思われます。

それでは、ここで例によってクエスチョン!
次の10大予想の中で、あなたはどの予想が当たると思いますか・・・?

1.S&P500は、新高値を更新して今年はトータルで20%のリターンになる
2.米経済は低迷から脱して、失業率は6%へ向かう
3.為替相場でドルが強くなり、1ユーロ=1.25ドル、1ドル=120円となる
4.日経平均株価は1万8000円を突破するが、後半は20%下落する
5.中国経済は減速し成長率は6%に
6.韓国とメキシコの株式市場が上昇。それ以外の新興国市場は低迷する
7.原油価格が上昇し、WTIは1バレル=110ドルを超える
8.穀物の価格が下落し、トウモロコシ7.50ドル、小麦16.00ドルに
9.米国経済が強くなり、10年物米国債利回りが4%に上昇する
10.米医療保険改革によって、オバマ大統領の支持が上昇

現段階ではどれが正解とは言えませんが、いずれも、それぞれ場合によってはあり得べきシナリオと思われます。

投資運用は「長期・分散・調査」が原則ですが、一度投資した内容をずっと放置しておいてよいわけではありません。リスクコントロールの観点からは長期投資といえども、たえず一定期間(短期)での見直しの可能性は検討する必要があります。また、場合によってはリバランス(資産配分の変更)を行うときもあります。

毎年、突発的な出来事が起こりハラハラさせられることも多いかと思いますが、そうならないためにも一定のリスクシナリオについては頭に入れておくべくと考えます。
皆さんの大事な財産です。賢く守るためにも、日本経済・世界経済の動きに少しずつ目を向けて関心を持っていくことが大切です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マネー七福人

Author:マネー七福人
マネー七福人の「胡子(えべ
す)」です。各家庭の豊かな
家庭づくりをお手伝いします。
家庭を「守る」資金を「貯め
る」資産を「殖やす」あなた
の家庭の悩みをお聞きします。
あなたの家庭に福をもたらし
ます。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR